【ネタばれ】侍戦隊シンケンジャー 23話・24話 テレビ雑誌から

2009年07月26日



23話 暴走外道衆(8/2)

・ブロス
ドウコクの力が増し、人間の住む世界にも三途の川の水が染み出る。
そんな中、ドウコクの命を狙うゴズナグモが動き出す。
一方、丈瑠たちは、折神の力を更に強力にするため、
それに必要な印籠があり、志葉家の祖先が眠る寺を訪ねる。
だがそこへゴズナグモが現れる。


・ステーション
最近、外道衆が頻繁に人間界に出現していることに危機感を覚える彦馬は、
折神の力を上げる印籠が保管されている志葉家の菩提寺に丈瑠たちを派遣する。
歴代当主の墓参りを済ませた丈瑠が、本堂で茶を飲んでいると突然苦しみ出す。
外道衆が毒を仕込んでいたのだ。


・ぴあ
外道衆の首領・ドウコクの力が満ちてきた。
それを悟った彦馬は、丈瑠らに更に大きな力を得られるアイテムのことを語る。
過去のシンケンジャーが完成させられなかったものだが、
一行はモヂカラを操る才能に秀でた源太ならばできると判断。
早速、アイテムが保管してある寺に向かう。


・テレビナビ
外道衆の力が増す夏になり、街中で三途の川の水が染み出し、ナナシ連中も溢れ出している。
そんな状況を打開するため、丈瑠たち5人は、全ての折神の力を1つにする元となる
印籠を寺に取りに行くことに。


・ファミリーウォーカー
歴代のシンケンジャーが開発していた印籠を受け取りに、
丈瑠たちは志葉家ゆかりの寺へ。
そこに外道衆が現れ、丈瑠は痺れ薬を飲まされてしまう。



24話(8/9)

・ぴあ
外道衆の攻撃を受け気絶した丈瑠が、十臓に連れ去られた。
流ノ介ら4人のシンケンジャーもケガを負い、
源太は力が増すアイテムを早く完成させようと全力を注ぐ。
一方、六門船では、ドウコクが丈瑠を倒すチャンスを邪魔した十臓に憤慨。
太夫に十臓を始末しろと命じる。


・テレビナビ
茶に痺れ薬を盛られた丈瑠は外道衆に連れ去られ、
ゴズナグモにやられた流ノ介たちは重傷を負う。
かつてない危機に陥るシンケンジャーたち。
彦馬は、源太に印籠の完成を急がせるが・・・。


・ファミリーウォーカー
外道衆のはぐれ者・十臓に連れ去られた丈瑠。
一方、源太は折神の力を増す印籠の完成を急ぐ。


posted by シンケンジャー at 10:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。