【ネタばれ】侍戦隊シンケンジャー 12話・13話・14話 テレビ雑誌から

2009年04月30日



【ネタばれ】侍戦隊シンケンジャー 12話・13話・14話 テレビ雑誌から

12話 史上初超侍合体(5/3)
・テレビジョン
丈瑠は仲間の命を預かるのが重荷になり、屋敷から逃亡。
当てもなくさ迷い歩くうちに、一人の少年と出会う。
その少年の父親は、外道衆のアヤカシに襲われて亡くなっていた。

・ブロス
姿を消した丈瑠を心配する流ノ介たち。
一方、丈瑠は外道衆により父親を失った広樹という少年と出会う。
そんな中、ウシロブシが再び出現する。

・ステーション
自分に課せられた使命の重さに耐えかねて屋敷を飛び出した丈瑠は、
外道衆に父を殺され、孤児となった少年と出会う。


13話 重泣声(5/10)
・ブロス
男性陣が絶望的な気分になっているのも知らず、
手料理を作ると張り切って買い物に出掛けた茉子は、
人間の子供と自身の分身をすりかえるアヤカシと遭遇する。

・ステーション
丈瑠ら男性陣が、外道衆ナキナキテに赤鬼子を押し付けられた。
赤鬼子は泣くと重くなるため、丈瑠らは赤鬼子をあやす。

・ぴあ
茉子が料理を作ると言い出し、丈瑠たちは戦々恐々。
だが買い出しの途中、アヤカシのナキナキテが
子供たちから親を取り上げている現場を目撃し、5人は変身して戦うことに。
ナキナキテからの攻撃で、丈瑠、流ノ介、千明の3人が、
泣き喚く赤鬼子を体に付けられてしまう。


14話(5/17)
・ぴあ
丈瑠らの屋敷を、シンケンジャーのファンだと言う外国人男性が訪問。
是非弟子にしてくれと懇願する。
困り果てた彼らは、流ノ介に指導させ、諦めるように仕向けることに。
早速、修行に参加させるが、外国人男性は案の定、付いて行く事が出来ない。
落ち込む姿を見た流ノ介は、つい励ましてしまう。
posted by シンケンジャー at 08:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。